1日目:2021年11月17日(水) 14:30~16:30 (2時間) 
  ●ライブ配信によるウエビナー講習会
2日目:2021年11月24日(水) 14:30~16:30 (2時間) 
  ●ライブ配信によるウエビナー講習会

ご注意:
  ●本プログラムは2回(1日目、2日目)に分けて実施致します。
  ●途中休憩を含む

【開催場所・方式】WEB限定セミナー  *会場受講ではありません,受講条件は下方をご覧ください。
【受講料】29,000円(税込み) *2回分含む、テキスト付き

■講師:谷口 直之 先生

大阪国際がんセンター研究所長、糖鎖オンコロジー部長(兼) 大阪大学名誉教授

■講義概要

 糖鎖は様々な生体成分に含まれ、主に細胞表面に存在するが、細胞内にも存在し、その働きは多種多様である。細胞間の情報伝達、タンパク質の品質管理、遺伝子の働きを調節するほか、増殖因子や抗体の働きを調節し、ウイルスや細菌の認識に関わる。また炎症の進展やがんの転移に関わり、バイオマーカ―として使われている。ゲノムやタンパク質では説明のつかない機能を担っている。既に、酵素補充療法や、インフルエンザの治療薬にはご承知の通り糖鎖を標的とした薬品が使われているが、今後も糖鎖創薬(Glycomimetics)の開発も期待されている。ここでは糖鎖の基本的な働きをご紹介し、糖鎖のうち主としてN-結合型糖鎖を中心に疾患における糖鎖の発症、診断、治療との関連性についてご紹介させていただく。 

■講習プログラム

Ⅰ. 糖鎖の基礎

  1. 糖鎖とは?
  2. 糖鎖はどんな働きをするだろうか?
  3. 白血球やがん細胞、血小板などの糖鎖が接着分子と特異的に結合する
  4. 大腸菌O-157やコレラ毒素はヒトの体の糖鎖と特異的に結合する
  5. O-GlcNAcとリン酸化サイクル
  6. CDG (先天性糖鎖異常症)
  7. 糖鎖遺伝子の機能の解明と標的タンパク質の同定

Ⅱ. 糖鎖と疾患の発症、診断、治療

  1. がんと糖鎖
  2. 上皮間葉転換(EMT)と間葉上皮転換(MET)とは?
  3. N-結合型糖鎖遺伝子とがん
  4. 糖鎖変化に着目したがんのバイオマーカ―
  5. 糖鎖とCOPD(慢性閉塞性肺疾患)
  6. 糖鎖とアルツハイマー病
  7. 糖鎖を利用した創薬

*質疑応答、事前質問の回答および当日の質問に対する解説を行います。講習会時間内に終了しない場合は後日お送り申し上げます。

■講師プロフィール

谷口 直之

1967年 北海道大学医学部卒
1968年 インターン終了
1972年 北海道大学医学系研究科 博士課程修了 医学博士
1973年 北海道大学医学部助手
1975年 同講師
1976年 コーネル大学医学部生化学講座客員助教授
1977年 北海道大学環境科学大学院助教授
1979年 北海道大学医学部がん研助教授
1986年 大阪大学医学部生化学講座教授
2006年 名誉教授 寄付講座(生化学工業)教授
2009年 大阪大学産業科学研究科客員教授 
2011年 理化学研究所システム糖鎖生物学グループデイレクター
      理研マックスプランクジョイントリサーチセンターチームリーダー
2018年 大阪国際がんセンター研究所糖鎖オンコロジー部部長
2019年 同所長兼部長 
主な受賞歴 国際糖質学会IGO Award(2001),日本医師会賞(2001) 武田医学賞(2002)、紫綬褒章(2005)IUBMB medal (2008) 学士院賞(2011)米国糖鎖生物学会Karl Meyer Award, (2018)など

◆受講条件、参加に際して 
・既存の「インターネットブラウザ」、あるいはビデオ会議・配信ツール「Zoom」アプリクライアントの利用が可能な方
・講習会の前日までに必ず動作確認をお願い致します。https://zoom.us/testにて接続のテストができます。
・開催日の直前にWEB講習会への招待メールをお送り致します。ご確認を御願い致します。
・当日は余裕を持って招待メールに含まれるクリックあるいはURLからWEB配信講習会にご参加のほど御願い申し上げます。
・ご不明な点はご遠慮なく下方の問い合わせ先までご連絡ください。

◆お申し込み先
ビジネスサイエンス&テクノロジー株式会社
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-35-2 駒込タウンブリーズ205号
TEL:03-6676-2764 FAX:03-6759-1348 

◆お申込み方法等  
下記情報をお書き添えいただき、メール:edu@bst.co.jp あるいはFAX(03-6759-1348)宛てにお申し込みください。 〇お申し込み用紙(FAX用)
お申込み内容を確認の上、受講票・受講料入金手続き、講習会参加にかかるご案内をお送りします。

○会社・団体・組織名
○所属・役職
○氏名
○氏名カナ
○連絡先(TEL、FAX、E-mail)
○住所
○担当・関与される職務について(現在の職務についておさしつかえない範囲でお知らせください)
○講師への質問(講習会あるいは後日のフィードバックでお答えいたします。)

*お申込み後のキャンセルはお受けできません。講習にご出席できなくなった場合には、代理の方のご参加をお願いいたします。
*お申し込みは余裕をもってお申し込みいただけますと幸いです。
*テキストの送付
事前にテキストを送付致します。

◆お問い合わせ・連絡先
講習会に関してのご質問等について、お気軽に下記までお尋ねくださいますようお願いいたします。

講習会担当
メール:edu@bst.co.jp
ビジネスサイエンス&テクノロジー株式会社
〒170-0003
東京都豊島区駒込1-35-2駒込タウンブリーズ205号
電話:03-6676-2764 FAX:03-6759-1348
https://bst.co.jp/

https://bst.co.jp/