ビジネス活動を科学的に分析するビジネスサイエンス&テクノロジー株式会社

「基礎」「教科書や辞書では得られない知識」「基礎に秘められる可能性」を 学ぶ・考える・気づく

ヘルスケア・化学・食品産業を中心に多様なテーマを取り上げる、公開形式の講習会です。

開催中の講習会

開催日 開催場所 セミナー名 講師
2016年
10月6日(木)
北とぴあ
901会議室
糖鎖の基礎とバイオ医薬品・再生医療における糖鎖課題 講師:平林 淳
産業技術総合研究所
創薬基盤研究部門 首席研究員
2016年
11月9日(水)
北とぴあ
902会議室
酵素の基礎知識と酵素の利用~臨床医薬、抗がん剤の標的分子としての酵素応用~ 講師:宮崎 香
神奈川県立がんセンター臨床研究所
特任研究員
横浜市立大学名誉教授

受講料および割引について

申し込み者ご本人が2つ以上のテーマを同時にお申し込みになる場合、以下の割引料金が適用されます。

  • 1テーマ: 29,000円  [消費税込]
  • 2テーマ: 52,000円  [消費税込] (約10%割引)
  • 3テーマ: 69,200円  [消費税込] (約20%割引)

開催場所

北とぴあ 9F  901、902会議室

※講習会によって部屋番号が異なりますのでご注意くださいますようお願いいたします。

  • 〒114-8503 東京都北区王子1-11-1
  • 代表電話:03-5390-1100
  • JR京浜東北線 王子駅北口徒歩2分、東京メトロ南北線王子駅5番出口より直結
  • 北とぴあウェブサイト(別ウィンドウで北とぴあのページが開きます)

お申込み方法

FAXでのお申込み: 03-6759-1348

各講座ごとにお申込み用紙(PDF)をダウンロードいただき、各項目をご記入の上、以下の宛先に送信してください。お申込み内容を確認後、折り返し受講票、受講料入金手続きのご案内をお送り致します。

開催日 講座名
2016年10月6日(木) 糖鎖の基礎とバイオ医薬品・再生医療における糖鎖課題
(別ウィンドウで開きます)
2016年11月9日(水) 酵素の基礎知識と酵素の利用~臨床医薬、抗がん剤の標的分子としての酵素応用~
(別ウィンドウで開きます)

※PDF形式のファイルを見るためには、アドビシステムズ社から提供されている「Adobe Acrobat Reader 」が必要となります。
Adobe Acrobat Reader (別ウィンドウでAdobeのサイトが開きます>


メールでのお申込み: edu@bst.co.jp

以下の各項目をご記入の上、申込先メールアドレス宛に送信してください。
お申込み内容を確認後、折り返し受講票、受講料入金手続きのご案内をお送り致します。

  • 申込テーマ

    • 2016年10月6日(木) 糖鎖の基礎とバイオ医薬品・再生医療における糖鎖課題
    • 2016年11月9日(水) 酵素の基礎知識と酵素の利用~臨床医薬、抗がん剤の標的分子としての酵素応用~
  • 会社・団体・組織名

  • 所属・役職

  • 氏名(ふりがなをお願いいたします)

  • 連絡先(TEL、FAX、Email)

  • 住所

  • アンケート

    受講される方のご要望やお知りになりたいことなど、できる限り反映し、より役に立つ講習にしたく存じます。
    お手数ですが、ぜひ以下の事前アンケートにご協力をお願いいたします。*質問者の情報は非公開です。

    1. 担当・関与される職務について
    以下の中から現在の職務についておさしつかえない範囲でお知らせください。
    研究開発 / 非臨床領域 / 臨床 / 販売 / 生産技術 / 製造 / 品質(保証 管理) / 分析 / 医療機関担当 / 薬事・申請書等作成 /法務 / 信頼性保証 / その他(   )
    2. 講師への質問
    日頃から疑問に思っていること、課題、確認したいことなど何でも結構です。自由にお書き添えください。

問い合わせ先

ビジネスサイエンス&テクノロジー株式会社

New Drug Candidates(NDC)

The Journal provides recent progress in new drug candidates and related R&D topics. Most candidates and related topics are published and submitted recently from worldwide. The sources include the recent major journals, congress, and symposia worldwide. The Journal also provides the most recent findings useful for designing new screening systems and for new mode of action.
more »

『製造/GMP適合問題によって生じる医薬品の供給不足に関するリフレクションペーパー (EMA) 】(ご参考用翻訳版)

(Reflection paper on medicinal product supply shortages caused by manufacturing/Good Manufacturing Practice Compliance problems-WC500135113)

『REACHと化粧品規則のインターフェース(調和)について(ECHA)』(ご参考用翻訳版)

(Interface between REACH and Cosmetics regulations-ECHA-14-FS-04-EN)